お気に入りの一枚!



<シャッタースピード1/25 絞りF3.5 ISO1600 [Canon EOS Kiss X2 EF-S18-55mm 18mm]シャッター優先AE>

写真は、クリックすれば大きい画像でご覧いただけます。
右サイドの月別写真一覧から日記の写真を一覧でご覧いただけます。



※※※ プロフィール・メール ※※※


人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
訪問記念にクリックしていただけると大変嬉しいです。








2012年02月16日

(写真日記)蔵王と松ヶ房ダム

    web拍手


久しぶりの更新です。

最近仕事が忙しくて更新していませんでした。


仕事中に撮影した写真を紹介します。

まずは、羽出庭から見た蔵王連邦の写真です。

宮城県丸森町羽出庭地区です。

一番奥の雪に覆われているのが蔵王連峰です。





次は、氷が解けない凍結している松ヶ房ダムです。

福島と宮城の県境にあります。

ダム湖一面氷に覆われていました。



移動中の車の中から撮影したのでピントが甘くなっています。(泣)



TOPに戻る


posted by シコッピー at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

(写真日記)新盆

    web拍手

高燈籠

我が家では、昨年11月に父親が亡くなったので

今年のお盆は「新盆供養」でした。

庭には写真の「高燈籠」を立てました。

高さは5mの竹を使用してあります。

縄の所々や竹の先についているのは杉の葉です。

燈籠の灯りは昔はロウソクでしたが今は配線付きの電球です。

三回忌まで立てるので来年も作成します。

家の中には仏壇から位牌を移して盆棚を作りました。

周りには新盆と言うことで頂いた燈籠や提灯を飾りました。

提灯も様変わりして

昔はロウソクを立てていましたが今は乾電池での電球です。

我が家のほうでは二十日お盆・三十日お盆があるので

月末まで飾っておきます。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 00:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

(写真日記)出穂

    web拍手

出穂(しゅっすい)しました

我が家の田んぼでは順調に稲が成長しています。

出穂(しゅっすい)時期を迎えました。

出穂はしたけれど・・・

これからの時期は、

イノシシ対策やカメムシ対策の消毒が待っています。

このまま順調に生育すれば

10月には収穫になります。


しかしこの地域は福島原発の影響が・・・

収穫しても出荷できるのか・・・

どうなることやら・・・

全然わかりません。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

(写真日記)第23回斎理幻夜

    web拍手

斎理幻夜(祈り)

今年の斎理幻夜が8月6日の夜に開催されました。

斎理幻夜パンフレット

今年は大きな震災がありました。
止まってしまった時計が再び時を刻めるように
斎理屋敷から捧げられるのはささやかな祈り
淡い光が彩る夜に
灯籠ひとつひとつに想いをのせて
やさしい心の灯りを灯します
(斎理幻夜HPより)

蒸し暑い気温の中多くの方がいらしていました。

昼過ぎに雷が鳴り始め天気が心配されましたが

蒸し暑い以外は大丈夫でした。

斎理屋敷の表通りは様々な催し物が行われ

斎理屋敷の中ではたくさんの灯籠が灯された中での催し物が行われていました。

斎理幻夜(まだ明るいです)

斎理幻夜(18:20開門です)

斎理幻夜(たくさんの灯籠です)

(斎理幻夜(いろいろな催し物がありました)

斎理幻夜(綺麗な灯籠です)

斎理幻夜(だんだん暗くなってきました)

斎理幻夜(暗くなって雰囲気が出てきました)



TOPに戻る


posted by シコッピー at 15:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

(写真日記)川沿いの杉の木の上に・・・

    web拍手

杉の木の上にいるものは(1)

雷雨で目覚めた5日の朝

ふと、川沿いに立っている杉の木の上を眺めると・・・

見慣れぬ鳥がとまっていました。

杉の木の上にいるものは(2)

こんな鳥です。

この木の手前には国道が通っているのですが

何台もの車が行きかっても逃げませんでした。

杉の木の上にいるものは(3)

この写真を撮った後

もうちょっと近づこうとしたら逃げてしまいました。

何故・・・


この鳥は鷺(さぎ)ではないかとのことでした。

近所の庭にある池から魚を取ってしまう悪い鳥だとのことです。


(追記)
7/23〜25福島県の相馬で、
震災にもめげず今年も「相馬野馬追」が開催されます。
詳しくははコチラをご覧ください。スケジュールなども掲載されています。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

(写真日記)雨の日の朝

    web拍手

雨の日の朝の光景

雨の日の朝

我が家の門柱にこんなものが付いていました。

雨の日の朝の光景2

いつも殻しか残っていなかったのですが

今回は実物を見ることができました。

放射線にも負けず今年もやってきてくれました。

我が家の前には山水の堀が流れています。


おまけですが
先日パチンコ屋さんのイベントで
こんなものが当たってしまいました。
1等賞のスチームクリーナーモップ
現在、宝の持ち腐れで箱に入ったままになっています。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

(東日本大震災)震災から3か月

    web拍手

まだ自販機も倒れたままです

3月11日の震災から3か月が経ちました。

被災現場は周囲はだいぶ瓦礫の片づけが進んでいますが

建物内は進んでいませんでした。

そんな中でも建物の周りには綺麗な花が咲いていました。

外には花が・・・

被災した建物のまた宜しくお願いしますに綺麗な花が・・・

ガラスの割れた被災した建物の前には花が咲いていました。

この建物は海のそばに立っているのですが視線を変えると

満潮時には水面がすぐ目の前に

満潮時なので水面が道路すれすれの高さまで来ていました。

そんな水中には

水中の津波で流された松の木

津波で流されたと思われる松の木や

水中に残る瓦礫など

瓦礫などがまだ残っていました。

かなりライフラインなどは復旧してきましたが

津波の被害に見舞われた地域では

まだまだ復旧が進んでいないのが現状でした。

(福島県相馬市岩子付近)



TOPに戻る


posted by シコッピー at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

(写真日記)放射能なんかに負けないぞ!

    web拍手

庭のツツジ

連日放射能の報道が取りざたされているわが町でも数値は0.23μSv前後を示しています。

そんな中でも我が家の庭には様々な花たちが咲き誇ってきました。

今回はあまり説明なしで花々の写真をご紹介します。

庭の花1

庭の花2

庭の花3

庭の花4

庭の花5

庭の花6

庭の花7

庭の花8

震災被害で落ち込んだニュースばかりなので

今回はお花特集にしてみました。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 00:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

(写真日記)阿武隈急行全線復旧

    web拍手

阿武隈渓谷県立自然公園

今日はとってもいい天気で暑いくらいでした。

29度近くあったみたいです。

阿武隈渓谷県立自然公園2

写真は「阿武隈渓谷県立自然公園」の一部です。

鉄橋そばの藤の花

傍らには藤の花が咲いていました。

全線復旧した阿武隈急行

さて、話は変わりますが

震災後、甚大な被害のためストップしていた阿武隈急行(福島〜宮城槻木)が

5月16日に66日ぶりに全線復旧しました。

震災時の日記はこちら

全線復旧した阿武隈急行2

4月6日から順次復旧してきましたが

被害の大きかった福島富野〜宮城角田間が復旧が遅れていました。

全線復旧した阿武隈急行3

窓には「がんばろう宮城」の張り紙もありました。

がんばろう!宮城

写真には写っていませんが反対側には「がんばろう福島」と貼ってあります。

被害の少なかった我が地域は放射能の心配は残りますが

かなり今迄通りの生活に戻ってきました。

因みに今日のニュースでわが町の牧草から基準値の5倍を超える

放射性セシウムが検出されたと報道されていました。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

(写真日記)北海道釧路紀行

    web拍手

雪山の見える風景

親族に不幸があり7日から10日まで北海道の釧路に行ってきました。

仙台空港から新千歳空港まで約1時間10分。

その後JR特急で3時間半の旅でした。

仙台空港からの飛び立ち
一部のみ復旧した仙台空港から出発です。
まだ定期便は復活せず臨時便での運行でした。
行きはANA(B737-800 176席)で帰りはエアドゥ(B737-500 126席)でした。

仙台空港近く
飛び立ってすぐの光景です。

新千歳空港到着
到着した新千歳空港です。

曇り空の生憎の天気でした。

新千歳空港からの帰郷
帰りの日です。

釧路は午前中雨が降っていました。
空港周辺は晴れていましたが空は雲が多かったです。

青森上空
青森下北半島上空です。

雲と雲に破はさまれて飛行
高度を下げて雲と雲に挟まれて飛行

上空からの蔵王連峰
翼の上に見えるのは蔵王連峰です。

仙台港上空
仙台港上空です。

エアドゥ機体
帰りに乗ったエアドゥの飛行機です。
本来であればタラップに到着ですが地上に降りてバスで建物まで移動です。

エアドゥ(AIRDO)の和名は北海道国際航空で
仙台─新千歳便は全便がADO機材・乗務員を用いたANAとの共同運航便です。

仙台空港周辺は信号機も止まり瓦礫が散乱していましたが
空港は建物の一部を使用して1か所で発着すべてを行っていました。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 21:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

(写真日記) 虹(にじ)

    web拍手

虹のある風景

ゴールデンウィーク中のこの日、

南の空を見ると虹が出ていました。

雨が降ったわけでもないのに・・・

震災復興を願ってるのかな。

南東方面が福島原発の方向です。

そこからちょっと下に目を向けると

田んぼの水面に映る虹

田んぼの水面にその虹が映っていました。

今日我が家では田植えを行いました。

震災で田植えができない地域がたくさんありますが

このあたりのJAでは休耕田も稲作するように奨励しています。

GWの舟下り

震災後舟下りも再開していますが客足は鈍いみたいです。

奥に見える鉄橋は阿武隈急行の鉄橋ですが

震災後まだこの地域では復旧していません。

5月中旬復旧目標みたいです。

お昼過ぎくらいまではとても穏やかないい天気でしたが

その後曇ってきて風も冷たくなり

夕方には雷雨となってしまいました。

とても変化の激しい天気の一日でした。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 19:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

(東日本大震災)福島県岩子・松川浦・原釜のいま

    web拍手

岩子からの現況

今日も相馬方面に行ってきました。

津波の被害があったとは思えないほど水面はきれいな青色でした。

もしかしたらどなたかいらっしゃるかなと思ったのですが残念でした。

潮位が高かったので水面がすぐそこまで

潮位が高かったので怖いくらい水面がそこまで来ていました。

今回は岩子から松川・原釜方面に向かいました。

道路沿いに船が・・・

松川方面に向かう途中の道路沿いには津波で打ち上げられた船がありました。

お土産屋さんが海水の中に

津波で流されたお土産屋さんが海水の中にありました。

水没した旅館の送迎バス

こちらのは水没した旅館の送迎バスと再会した蕎麦屋さんのノボリがありました。

道すがら見えるのは津波により被害を受けた瓦礫の山や

捜索・復旧・片づけをする

自衛隊・警察・消防・ボランティア・被災者のみなさんでした。

元は海水浴場があった一帯

かつて原釜尾浜海水浴場があった一帯の現状です。

皆さんに現状を知っていただくために書いています。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

(東日本大震災)「相馬岩子の旅館の被害は・・・」

    web拍手



トップにも写真がありますが、

2月に泊まった相馬市岩子にある旅館の被害状況を見てきました。

その時の日記はこちら

写真を見ていただくとわかりますが

(朝焼けのため見づらくてごめんなさい)

松川浦の向こうに松林が見えます。

それが震災後は

松林が消えてしまいました
なくなっていて、しかも途中が切れて波が打ち寄せていました。


旅館周辺の被害は・・・

送迎バスが田んぼの中に・・・
向かう途中別の旅館のバスが津波で田んぼまで流されていました。
奥にある白い建物の所から流されてきたみたいです。

建物は無事そうですが・・・
以前泊まった旅館は、遠目でみると建物は大丈夫そうだが・・・

1階部分はかなりの被害です
近づいてみると1階部分がめちゃくちゃになっていました。

1階にあるお風呂がめちゃくちゃに
女風呂・男風呂・露天風呂すべてめちゃくちゃです。

各地からボランティアの方がいらしていて

瓦礫や岩の片づけをされていました。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 19:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

(写真日記)大震災があったのに・・・

    web拍手

震災後なのにこんなに伸びました

東日本大震災は東北地方に甚大な被害をもたらしました。

そんな中宮城にある我が家では

稲作の準備が始まりました。

田んぼに肥料を撒きトラクターで耕して・・・

4月4日には種蒔きをしました。

余震や原発問題が解決していないのに

こんなにも伸びています。

成長途中の苗

元気に育っています

このまま順調に成長するとともに

余震もおさまり

原発問題が解決して秋には収穫できることを願います。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

(写真日記)震災後の最近の報道を見て思うこと

    web拍手

相馬港新地火力発電所脇の光景

最近震災関係の報道を見ていて思うことがあります。

かなりの避難所に有名な方々が訪問されていますが

ふと思うんです。

訪問されている場所(避難所)は、

報道で取り上げられた避難所だけではないのかということです。

現在、私が調べた範囲では宮城県内だけで600くらいの避難所があります。

被災された方はみんな平等になされるべきではないのでしょうか。

よく報道で食料も届かない避難所も存在すると言われていますが

その通りに被災者の皆さんに

平等に行き渡っていないところがあると思うのです。

報道されない避難所にも

何かすべての皆さんに平等に行き渡るシステムはないのでしょうか。


震災直後、役所を訪れてライフライン情報が知りたいと話すと

職員に私も知りたいですと言われました。

これでいいのかなと思ったことがありました。


被災されたすべての皆さんに支援の手が届きますように・・・



写真は福島県の相馬港の入り口にある新地火力発電所の

脇の道路の被災状況です。

道路は復旧されていましたが被災した車が残されていました。

車にはX(バツ)の印がありました・・・

この先に相馬港があるのですが

瓦礫の山で先へ進むことができませんでした。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

(写真日記)4月7日の余震 M7.4の爪痕

    web拍手

4月7日23時32分ごろ発生した

東北地方太平洋沖地震の余震とみられる

M7.4の地震はかなりの揺れで

本当に怖い思いをしました。

震度5弱を記録した地域にある我が家は

幸いにも物が落ちた程度で大きな被害はありませんでした。

翌日になる今日、被害状況を確認して歩きました。

我が家のあたりでの被害は

3月11日の本震でも被害がありましたが

お墓の倒壊が発生しました。

倒壊した墓石
本震の時とは別の墓石が倒壊していました

ずれてしまった墓石群
この一列はすべてがずれてしまっています

台座からずれてしまった石碑
石碑は台座からずれ石碑自体もずれてしまいました

宮城県内では停電してたりガスが止まったりしていますが

我が家のある地域では幸いにもライフラインは影響がありませんでした。

サンドウイッチマンの伊達さんじゃありませんが

自然よ!もうイジメないで!!!

と大声で叫びたい気持ちです。


(追伸)
このブログのトップに掲載している「お気に入り」の写真
この写真は震災前に撮影したもので
この写真を撮ったところも被災地です。
先日、確認しに行こうとしたのですが「立入禁止エリア」で
被害状況が確認できませんでした。
どんな状況なのかとても心配しているところです。



(お知らせ)
M7.4はその後M7.1に訂正になりました



TOPに戻る


posted by シコッピー at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

(写真日記)東日本大震災「山元町坂元付近の状況」

    web拍手

震災から25日が過ぎました。

今回も宮城県南部の町

山元町の坂元付近の状況を紹介します。

この辺りは国道6号線を越え津波被害が出ていました。

国道6号線走行中に撮影したものです。

山元町坂元付近の状況1
JA営農センター?

山元町坂元付近の状況2
田圃は塩水が溜まっていて中央の白いのは押し流された車です。

山元町坂元付近の状況3
ローソンも・・・。奥の車は流されたものと思われます。

山元町坂元付近の状況4
国道沿いでは自衛隊の方が瓦礫の片づけをされていました。

海岸から2km位の場所ですが津波の凄さを実感させられました。

国道6号線は復旧作業が進み

亘理から相馬までは通行できました。


因みに今日の新聞で山元町の被災した方々が

近隣の市町に集団避難されたと報じられていました。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

(写真日記)東日本大震災「亘理町浜吉田駅の状況」

    web拍手

震災から23日目です。

まだまだ燃料不足が続いていて

開いているガソリンスタンドには今でも長蛇の列ができています。

新聞等マスコミの報道では

宮城県の被災地情報として

県北部の気仙沼や南三陸町・石巻などが大きく取り上げられていますが

県南部の亘理町や山元町でも多くの方が被災しています。

前回の日記では山元町の一部の状況を紹介しましたが

今回は亘理町にある常磐線の浜吉田駅の状況写真を紹介します。

浜吉田駅の被災状況1
駅まで津波が押し寄せたことがわかります
右の松林側が海方面です

浜吉田駅の被災状況2
中央奥の線路上は今も瓦礫の山となっています
北側、亘理・仙台方面です

浜吉田駅の被災状況3
南側、相馬・いわき方面の線路上も瓦礫で埋め尽くされています
奥のほうでは電柱が傾いているのが見て取れます

常磐線は一部で復旧見込みの立っているところもありますが

全線復旧はいつになるのでしょうか・・・。



TOPに戻る


posted by シコッピー at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

(写真日記)東日本大震災「山元町高瀬合戦原付近の状況」

    web拍手

震災から二十日目の今日、何とかガソリンが給油できたので

海沿いの地域の被害状況を確認しに行ってきました。

角田からトンネルを抜け亘理町の浜吉田駅に最初に向かい

確認した後6号線を相馬港方面に向かいました。

いろいろと写真を撮ってきましたが

今日は山元町高瀬合戦原付近の被害状況写真をご覧ください。

この地域は、宮城病院前の6号線を挟んですぐの海側の地域です。

震災で倒れた電柱
電柱が倒れフェンスを押し倒していました

道路に散乱した電線
道路には電線が散乱していました

垂れ下がった電話線
電話線が垂れ下がっています
以下にこの写真の奥に移っている場所の写真を紹介します

瓦礫と化した被災地
津波の被害ですべてが瓦礫と化していました

瓦礫と化した被災地(2)
奥に残る白い建物は亘理清掃センターです


ガソリン不足の早期復旧を願います



TOPに戻る


posted by シコッピー at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

(写真日記)東日本大震災

    web拍手

3月11日14時46分に発生した東日本大震災

M9.0の地震と津波で甚大な被害が発生しました

宮城にある我が家は幸いにもほとんど被害がありませんでした

ただ、ライフラインが寸断された上に品不足で苦労しています

13日目の今日現在も

米と水は何とかなるのですが食材が手に入りにくく

燃料も手に入らないので出かけるのもままなりません

電気は3月16日に回復するまでローソク生活のところが

ほとんどでしたが、我が家は

役立ったソーラーライト
庭に立てていたソーラーライトを持ち込んだので

ローソクを使うことはありませんでした

電話はアナログ電話が3月18日、

ひかり電話(ネット回線)は3月23日の昼に復旧しました

13日目にしてやっとネット復活です。

携帯は3月16日頃から使えるようになりました

停電のため中継局がダウンしたため「圏外」状態でした


ここからは近所の被害の一部を紹介します

波打ったホーム
阿武隈急行線のホームと線路は波打ってしまいました

陥没した道路
あちらこちらで道路が陥没したり段差が出来たり亀裂が出来ています

倒壊した鳥居
近所の神社の鳥居も倒壊してしまいました

倒壊した墓石
墓石も倒れたりズレたりしたものがかなりあります

行列のスタンド
入荷して一時開店したスタンドには行列が出来ています
まだ開いているスタンドが少なく買える補償もなく並んでいます
買えても5ℓが限度です


はやく品不足が解消しますように!!!



TOPに戻る


posted by シコッピー at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。